江東区有明からはじまる「スポーツ・食べる・暮らす」がテーマのお役立ちサイトです

江東区有明周辺でオンライン診療を実施している医療機関

体調を崩して困ったというとき、 コロナ禍にある今は病院にかかるか迷うものですね。抱えている病気があったり、急な風邪にかかったり。そういった問題の緊急措置として、4月10日から期間限定で、初診でもオンライン診療が受けられるようになりました。

安心して病院に行けるようになるまで、ちゅうちょして病気を放置するよりは、オンライン診療も選択肢としてうまく活用したいもの。そこで、有明近隣でオンライン診療に対応している医院をピックアップしました。

どんな体調不良の時にオンライン診療が活用できる?

4月10日からは時限的に、「医師が、電話や情報通信機器を用いた診療により、診断や処方が当該医師の責任の下で医学的に可能であると判断した範囲」で、診療が受けられるようになりました。初診で風邪といったときも、医師が診療できると判断した病状であれば、オンラインで受診できます。

コロナ前は、病気を見落とすリスク、ニセの医師がなりすまして医療を行うリスクなどを考慮して、初診でオンライン診療が受けられる内容は限られていました。全身が診られないことや聴診や触診などができないことがその理由です。

今は緊急事態なので、受診しないより、内容が限られていてもオンラインで受診するメリットが大きいという見方で解禁に至ったとのこと。そういった経緯があるので、診察の結果、必ずしも薬が処方されたりするわけではないことを心に留めておいた方が良さそうです。

1.まずはかかりつけの医院に相談しよう

病院をするか迷うような体調不良が起こったらどうするか。まずはかかりつけの医院で電話診療またはオンライン診療が受けられるか確認するよう、厚生労働省のHPで通知があります。医療機関のHPなどでチェックするとよいかと思います。

2.かかりつけで対応していない場合→近くでオンライン対応している医院を探そう

医療機関によっては、院内感染が起きた、体制がない、などの理由でオンライン診療に対応していないことがあります。そのような場合は、江東区でオンライン診療を実施している医院、病院のリストが厚生労働省から提供されていますので、そちらを参考に医療機関を探す方法があります。

医院選びのポイントは、できるだけ「近く」の医院を探すことがポイントのようです。制度としては日本全国の医院にかかれることになるのですが、風邪や腹痛、頭痛など急な病気の場合は、状況次第ですぐに医院に来てくださいと言われる可能性もありますので、無理なく行ける距離のほうが、何かあったときに便利。

有明近辺ではどんな医療機関がオンライン診療を行なっているのか、診療科別にピックアップします。

内科

豊洲 MIZENクリニック

MIZENクリニックでは、主に発熱など風邪症状の診療がオンラインで受けられます。身近なLINEアプリを使ってスマホで受けられるのが便利です。これまでに他院にかかっていて、持病のお薬などがある場合は、まずはかかりつけの医院にご相談ください。

MIZENクリニックHP(オンライン診療について)

小児科

有明 有明こどもクリニック

子どもの急な発熱などで受診しようか迷った時。そこまでぐったりしているわけじゃないし、遊べているけど何かの病気の兆候か気になってしまう。様子をみようにも判断がつかなくて困った・・・。そんな時にオンラインで受診の目安を医師に聞けるだけも安心できます。こちらの動画で、実際のやり取りの様子が紹介されていました。 有明こどもクリニックHPはこちら

保険証の提示や支払いもオンラインでOK

診察のほかにも、保険証の提示や薬の受け取り、会計など受診にあたっての保険証の提示は、アプリに入力する形をとったり、カメラを使って提示して番号を患者が読み上げるなど医院によってさまざまな方法をとっています。

また薬を処方された時には、医院から薬局へFAXで処方箋が送られ、患者が薬局へ取りにいく方法や、郵送で薬局から送ってもらえる場合などさまざまです。

支払いもクレジットカード、電子マネーなどを採用している医院が多いので、医療機関のHPなどで確認しましょう。

体調不良は突然やってくるものですの。病気を長引かせないための選択肢として、ぜひご参考に。

▼参考文献

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて