江東区有明からはじまる「スポーツ・食べる・暮らす」がテーマのお役立ちサイトです

おしゃれカフェ「The Roof」の野菜400gが食べられるサラダランチ【有明ランチ#5】

「おいしい」と「健康」は、ときに無関係なもの。ランチタイムでは、どちらかといえば健康を後回しにしがちです。「食べたいものを食べたいんだ!」と思うのはあたりまえですが、1週間も栄養の偏ったごはんが続いたら、なんとなく野菜が食べたくなったりするものです。

今日は、そんな偏食ぎみの日々にぴったりのランチを提供するレストラン「The Roof」をご紹介します。

The Roofのランチはおしゃれで栄養バランスもいい

江東区有明ダイワロイネットホテルのおしゃれカフェThe Roofの外観
The Roofの外観です

ゆりかもめ有明駅から徒歩1分「ダイワロイネットホテル東京有明」にカフェ&レストランの「The Roof」はあります。おしゃれで敷居が高そうですが、窓から見える手書きのメニューになごみます。

江東区有明のおしゃれレストランThe Roof

店内は「roof=天井」があらわすように、贅沢なゆとりのある高い天井が印象的です。

席と席の間もスペースが保たれていて、東京ビッグサイトの慌ただしい展示会の日も、ここなら落ち着いたランチタイムが過ごせそう。

The RoofのKARADA Lunch と SALADA Lunch
KARADA Lunch と SALADA Lunch

メニューを開いて目に飛び込むのが「カラダランチ」と「サラダランチ」です。

体をつくる、カラダランチは「Beaf Steak Combo」という名の通り、赤身の牛モモステーキ300gがお皿の半分を占め、マッチョな存在感あるプレートです。

牛モモ肉は肩ロースやバラと比べると、低カロリー、低脂質、高たんぱく質。また鉄を多く含む食品として貧血予防にもおすすめだとか。女性にも嬉しい内容ですね。

牛モモ肉のたんぱく質は100gあたり19gとのことで、19×3(300g)= 57g。成人男性の1日に必要なたんぱく質の目安が60g(※)ですから、ほぼ1日分のたんぱく質がひと皿で摂取できる計算になります。

食物繊維豊富な野菜や海藻もとれて忙しい方の味方です。

おしゃれサラダランチは、1日に必要な量の野菜が摂れる

江東区有明 The Roof の400gの野菜が食べられるサラダランチ
400gの野菜が食べられるサラダランチ

サラダランチは、約400gのさまざまな野菜を使ったサラダがメインのひと皿。25cmほどもある大きなお皿に、野菜、野菜、野菜。圧巻です。

バルサミコ酢の効いたドレッシングはコクがあって、食べ応えもばっちり。食感の違う野菜の組み合わせで飽きずに食べられます。

1日に必要な野菜の摂取量は350g(※)が目安とされていますから、1日分以上の野菜が一回で食べられることになります。

野菜350gのハードルって意識しないとなかなか超えられないと思うのですが、外食でそれが叶うとなれば、美容や健康を気にされる方にとっては嬉しいこと。

江東区有明 The Roofの日替わりランチやベジミートパスタ
The Roofの日替わりランチやベジミートパスタ

日替わりランチや“体にやさしい”ランチ

ほかにも「日替わりランチ」1,200円も気になる存在でした。チキン南蛮、ポークソテージンジャーソース、タラのトムヤンクン仕立て、チーズ入りオムレツトマトソースなどが日替わりで提供されるようです。

また、カラダやさしいランチとして、おうどんやおかゆを主食にサラダなどがセットになったランチもありました。胃腸が疲れている日やお子さまにも嬉しいですね。

ちなみに、お子さまにもフレンドリーなお店なので子連れランチにもおすすめです。フリーWi-fiとコンセントもあるので、ビッグサイトでの展示会に絡めた利用にも便利そうです。

The Roofでは、体想いのメニューと気遣いのある空間で癒しのランチタイムを過ごすことができました。

皆さんもぜひ一度出かけてみてはいかがでしょう?

※参考文献

東京都福祉保健局 健康ステーション
e-ヘルスネット