江東区有明からはじまる「スポーツ・食べる・暮らす」がテーマのお役立ちサイトです

おしゃれボルダリングカフェ ダイワロイネットホテル東京有明「VILLARS Climbing」

ダイワロイネットホテル東京有明に登場した「VILLARS Climbing」は、コーヒー1杯から気軽に入れるボルダリングカフェです。

ホテルの中なので敷居が高い?と思いがちですが、そんなことはなく、誰でも気軽に登れる場所を目指して作られた、都内には少ない子どもも登れるボルダリングカフェです。

今回、スタッフの方に少しお話をお伺うことができました——。

ダイワロイネットホテル東京有明のカフェで朝からボルダリングを

――ボルダリングの施設ですが、併設のカフェだけの利用もOKなんですね。

はい。コーヒー1杯300円からお出ししていますが、豆も焙煎して美味しいと思うものを淹れています。スイーツもご用意しています。

水出しアイスコーヒーも美味しかったです。

――カフェを併設した背景を教えていただけますか?

今、ボルダリングはブームと言える盛り上がりです。でも一時的な人気で終わらせるのではなく、きちんと根付かせるには、身近にもっと気軽に登れる場所が必要だという発想で現在のかたちになりました。

コーヒーでリラックスしながらボルダリングができるほか、電源・無料wifi完備なのでボルダリングの合間に仕事、といった使い方もできます。

シャワーがあるので出社前に登ることもできますし、靴のレンタルもあるので手ぶらで来ていただけます。

――手ぶらで来ていいのですね。ふらっと来てその日に登ることもできるんですか?

はい。動きやすい格好であれば、手ぶらで来ていただいて大丈夫です。初回だけ登録料1000円がかかりますが、2回目以降はフリータイムの料金だけで1日中お楽しみいただけます。(7:00〜22:00、平日大人1300円、土日祝1500円)

土日の料金は都内最安値です。ボルダリングは6時間くらいかけて登ることもあるので途中で出たり入ったりもOK。もちろん一日中いることもできます。

子どもは平日900円

――こちらには子どもから大人まで様々なお客さんが来られますが、お店側としてこだわっていることは?

都内でも少ない子どもが登れる施設として最も気をつけていることは安全性です。ボルダリングって自分が落ちたくないタイミングで落ちることもあるので、その時下に子どもがいないように注意していますね。

――ひとことで言うとボルダリングの魅力って何でしょうか?

大きな筋肉がなくても登れるので子ども、女性、大人の男性まで同じ土俵で勝負できるところです。

またよく「ジャングルジム」に例えられるのですがただ登るのではなく足を乗せる場所をしっかりと確保しないと次の場所に行けないんです。どのルートで壁を登るかすごく頭を使うところも面白いですね。

毎回ゴールがあるので達成感が大きいことも魅力ではないでしょうか。

――都内は2店舗めの出店だそうですね。なぜ有明を選んだのですか?

1店舗目は品川にあり有明は2店舗目となります。「気軽にスポーツができる場所を」というホテル側のコンセプトと合いオープンすることができました。

――近隣でお仕事される方や住民の方にひとことお願いします

とにかく一度足を運んでいただけたらと思っています。ホテルの中ということで敷居が高いのかな?という印象もあるようですが、どなたでも楽しめる場所を目指していますので、気軽に来ていただけたら嬉しいです。

1m以上ある大きなコウモリランがオシャレです。

ホテル内の施設ということもありどこか非日常でありながら、くつろげる空間でした。まずはカフェの利用から気軽に訪れてはいかがでしょうか?

VILLARS Climbing

https://villars.jp/ariake