江東区有明からはじまる「スポーツ・食べる・暮らす」がテーマのお役立ちサイトです

もっちりふわふわのパン!東京ビッグサイト近くの平日昼間限定ベーカリーとは?

突然ですが、湾岸エリアに住んで8年。最近になって有明にベーカリーがあることに気づきました。

知る人ぞ知る有明のベーカリー、それはTFTビル(東京ファッションタウンビル)1Fと2Fにある「ble」というお店です。

平日のみオープンしているため、お仕事で平日の日中にいらっしゃらない方は、営業中に行けるのは稀なことかもしれません。それもそのはず、有名ホテルに卸している食事パンの一部を、数量限定で販売しているお店なんだそう。だから営業時間も短いのですね。

東京ビッグサイトに来た日はもちろん、平日お勤めの近所の方は、機会があればぜひbleのパンを食べにお出かけください。今回は、2Fの店内を撮影させていただきました。

もっちりふわふわ食感とボリュームが嬉しい

bleのパンは小麦粉や酵母など選び抜かれた素材を時間をかけて発酵することで生まれる、もっちりとした生地が特徴的。素朴なのに味わいがあり風味豊か。名物の角パン(食パン)は、サンドイッチとして食べることができるほか、店舗で購入することができます。

調理パンのコーナーには全体に、ボリュームを感じるパンが並びます。目を引く「3 kind Sand」は、サンドイッチ、バーガー、ドーナツのセット。3種類が入って400円とはリーズナブルです。カツサンドやポテトサラダサンドが入ってランチにぴったりです。

スイーツパンも食べ応えたっぷり

「スイーツパン」のコーナーには、あんぱんやレーズンパンなどがずらり。名物の一つがクリームパンですが、この日は売り切れで出会えませんでした。お店の方に伺うと、最近クリームパンは中に入れるクリームの入れ方が変わったようで、前はクリームを入れてから焼いていたのが、今はシュークリームのように後から入れるタイプになったとか。新作も楽しみです!

20種類以上は並ぶパンは、定期的に新しいメニューが加わるようです。5月の新作は「カシスオレンジのデニッシュ」や「ミルクとオレンジのマーマレード」など。初夏らしい爽やかなメニューですね。また、ふらっと行きたくなります。

実は、1Fにも同じbleのベーカリーがあり、そちらには「角パンカフェ」も併設され、焼きたてのパンを店内で楽しむことができます。近隣で働く女性がたくさん訪れていました。ランチにも人気のトーストセットは厚さ3センチはありそうな食パンに具材が乗って、サラダとドリンクがついて650円。男性にも人気だそうです。

暖かい時季は、bleのパンを買って近くのベンチで愉しむのも良さそうです!

▼詳しくはこちらをご覧ください。
ble http://www.bleble.net/
cafe http://kakupan.com/